下肢静脈瘤治療の費用|下肢静脈瘤レーザー治療は東京ヴェインクリニック。保険適用の日帰りレーザー手術もご相談ください。

下肢静脈瘤について

下肢静脈瘤治療の費用

保険診療
術式 金額(3割負担) 金額(1割負担)
初診(超音波検査) 約2,500円 800
術前検査(血液検査・心電図等) 約3,500円 約1,200円
硬化療法 約6,000円 約2,000円
高位結紮 約15,000円 約5,000円
ストリッピング(抜去切除術) 約40,000円 約13,000円
レーザー手術(血管内焼灼術) 約48,000円 約16,000円

下肢静脈瘤の治療は、すべて基本的に保険診療で行えます。
より高性能な医療機器による治療を希望される場合には、自費診療にあるレーザー治療をお選びいただけます。
表示価格は、すべて片足1回分での金額になります。

自費診療
術式 金額
レーザー硬化療法(5×5) 30,000円
最新レーザー手術(血管内焼灼術) 25万円

上記費用以外に、治療前後の診察費・検査費などがかかります。
表示価格は、すべて片足1回分での金額になります。
表示価格はすべて税抜です。
最新レーザー手術の金額には、手術後着用する弾性ストッキング代、及び手術後1週間、1か月、3か月の 診察代が含まれています。

このページのTOPへ
弾性ストッキング
弾性ストッキング 金額
圧迫療法用 3,500円~約2万円
手術時用 3,500円~5,200円 ※手術部位により異なります。

弾性ストッキングをお持ちの場合は、手術時にお持ちいただいて使用することも可能です。
その際は当院の看護師が、ご持参いただいた弾性ストッキングが使用できるかどうかを確認いたします。
表示価格はすべて税抜です。

民間の医療保険による給付金について
民間の医療保険による給付金について
民間の医療保険・生命保険などに加入されている方へ

近年、各保険会社で、下肢静脈瘤のレーザー治療を「手術給付金」の支払い対象とするケースが増えています。
民間の医療保険・生命保険などに加入されている方は、手術を受けた際に手術給付金が支給される可能性があります。ただし、保険内容は患者様がご加入の保険によってそれぞれ異なりますので、各保険会社の担当の方にお問い合わせください。

保険給付を希望される方へ

保険給付を希望される場合は、各保険会社から渡される所定の診断書をご持参ください。当院で記入させていただきます(有料)。

完全予約制

メール相談受付中

下肢静脈瘤の治療・手術・症状、保険適用になったレーザー手術についてなどお気軽にご相談ください。

メールはこちら

仮予約受付中

初診の方の仮予約はこちらから。
仮予約完了後、当院から改めてご連絡を差し上げます。

仮予約はこちら
当院の手術症例数 合計6,005例 2014年12月31日まで 2014年1,098例 2013年1,107例 2012年1,067例 保険適用の最新ELVeSレーザー1470について ラジオ波(高周波)アブレーションカテーテルによる下肢静脈瘤血管内焼灼術
足のむくみ・だるさでお悩みの方へ
初めての方へ
下肢静脈瘤について
下肢静脈瘤治療ガイド
  • 日帰りレーザー治療
  • よくある質問
  • 内科・外科・一般皮膚科
  • 点滴療法
  • メディア情報
アクセスマップ
印刷する
詳しくはこちら
  • 池袋駅からの動画はこちら
電車【埼玉方面(埼京線他)、神奈川方面(副都心線他)など】で当院へお越しの際は、池袋駅東口をご利用ください。
道に迷われたり、道順がわからない場合は、遠慮なく当院(03-6908-2272)までご連絡ください。
Doctor's File
院長ブログ
下肢静脈瘤治療特集ページ
レーザー手術動画
ラジオ波手術動画
スタッフ募集中!!
シャント関連はこちら