院長紹介|下肢静脈瘤レーザー治療は豊島区池袋の東京ヴェインクリニック。保険適用の日帰りレーザー手術もご相談ください。

当院のご案内

院長紹介

ご挨拶

下肢静脈瘤の治療もレーザー手術の登場で劇的に変化しました。日帰りで傷も痛みもほとんどなく治療を受けることが可能となりました。平成23年からは下肢静脈瘤のレーザー手術が保険治療にて受けられるようになりました。

私たちは患者様に下肢静脈瘤の治療や手術に関することをしっかりとご説明し、ご理解をいただいた上で最新かつ安全で最善な治療を提供していくことを心がけております。

東京ヴェインクリニック 院長 近藤 啓介

院長経歴

1993年
東京大学医学部医学科 卒業
1995年
国保旭中央病院 外科
1997年
東京大学第二外科、埼玉医科大学総合医療センター 外科助手
2004年
東京大学血管外科大学院 修了、埼玉医科大学総合医療センター血管外科助手
2008年
東京大学血管外科 助教、東京ヴェインクリニック 開院

資格・所属学会

認定医
外科専門医、脈管専門医、血管内焼灼術指導医
所属学会
日本外科学会、日本血管外科学会、日本静脈学会、日本脈管学会、日本抗加齢学会、日本レーザー医学会
趣味
読書・旅行・ランニング・ウインドサーフィン・山でマイナスイオンに癒されること
一言
下肢静脈瘤かな?と思ったら、まずは専門医に見せることです。下肢静脈瘤は急に悪化したり、重篤な疾患に繋がったりすることはありませんが、自然に治ることもありません。気軽に私どものクリニックに相談に来てください。
医師紹介はこちらから
完全予約制

メール相談受付中

下肢静脈瘤の治療・手術・症状、保険適用になったレーザー手術についてなどお気軽にご相談ください。

メールはこちら

仮予約受付中

初診の方の仮予約はこちらから。
仮予約完了後、当院から改めてご連絡を差し上げます。

仮予約はこちら