医院ブログ。手術症例など綴っています。下肢静脈瘤のレーザー治療は池袋の血管外科専門病院、東京ヴェインクリニック

医院ブログ

下肢静脈瘤症例報告21です。

2017/7/31

今回ご紹介する患者さんは64歳の女性です。
左下肢の静脈瘤です。強い、足のだるさ、むくみで来院されました。
お仕事は介護のお仕事で、足の負担の多いお仕事です。
写真ですが、膝上大腿部内側、下腿部内側からくるぶしにかけて静脈瘤を認めます。

手術は左大伏在静脈血管内レーザー焼灼術+静脈瘤レーザー焼灼術(東京ヴェインクリニック法:TVCメソッド)を行いました。
手術は局所麻酔で、30分ほどで終了しています。
術後数日で、だるさや、むくみ、張り感はなくなったそうです。
これは術後1ヶ月での写真です。
足はむくみは改善し、全体にすっきりしています。もちろん静脈瘤もきれいに消失しています。
患者さんにもとても喜んでいらっしゃいました。
このように従来のレーザー手術に静脈瘤レーザー焼灼術(東京ヴェインクリニック法)を組み合わせると、とても早く治療が行えます。
ご興味のある方は、ご相談ください。

 

一覧に戻る

ページトップへ

Doctor's file
診療時間

完全予約制休診:木曜午後・日曜・祝日

仮予約する
スタッフ募集中!!