医院ブログ。手術症例など綴っています。下肢静脈瘤のレーザー治療は池袋の血管外科専門病院、東京ヴェインクリニック

医院ブログ

下肢静脈瘤症例報告19です。

2017/7/21

今回提示させていただくのは61歳の女性です。
数年前から下腿部内側からすねにかけての静脈瘤が気になっていたとのことでした。
最近になりむくみ気味になり、来院されました。
近医に1度かかられたそうですが、命に関わらないから放っておけば良いと言われたけれども
是非治療したいとのことで私どものクリニックをネットで探し来院されました。
左大伏在静脈の逆流によるでした。原因としては妊娠出産、立ち仕事が疑われました。
写真ですが、下腿部内側からすねにかけて隆起した下肢静脈瘤を認めます。
また下腿部全体に軽度むくみを認めます。

手術は左大伏在静脈の血管内レーザー焼灼術+静脈瘤レーザー焼灼術(東京ヴェインクリニック法:TVCメソッド)を行いました。
経過は順調で、これが1ヶ月後の写真です。
静脈瘤は消失し、また術前写真と比べてもらうとわかりますが、むくみが取れすっきりとした足になっています。
患者さまにも大変満足していただきました。

下肢静脈瘤は、未だに一般病院では、そのままにされてしまうことが多い病気です。
確かに命には関わらないので、問題ないのでしょうが、患者さまが気になって病院に行っているのですから、命に関わらないというのは治さない理由にはなりません。
将来的には足の負担にもなって行きますので、気になったタイミングで治療されるのも一つの判断だと私は考えております。

 

一覧に戻る

ページトップへ

Doctor's file
診療時間

完全予約制休診:木曜午後・日曜・祝日

仮予約する
スタッフ募集中!!