医院ブログ。手術症例など綴っています。下肢静脈瘤のレーザー治療は池袋の血管外科専門病院、東京ヴェインクリニック

医院ブログ

下肢静脈瘤症例14です!!

2017/6/20

今回は、70歳女性の患者さんです。数十年前からの静脈瘤で、徐々に大きくなってきました。最近になり、脚つれ、足の重さだるさが強くなってきたということで来院されました。
今回も、最も多い足の付け根からの大伏在静脈逆流による下肢静脈瘤です。写真では、下腿部内側からすねにかけて静脈瘤を認めます。

手術は右大伏在静脈のレーザー焼灼術と静脈瘤焼灼術(東京ヴェインクリニック法:TVCメソッド)を行いました。局所麻酔下に行いました。20分程度で終了しています。
全く痛みのない手術です。術後も全く痛みがありませんでしたとのことでとても満足して頂きました。これは術後1ヶ月の写真です。静脈瘤はほぼなくなり目立たなくなっています。青い部分もこれから徐々に色が薄くなっていきます。足のだるさや脚つれも全くなくなったとのことでした。
東京ヴェインクリニック法(TVCメソッド)を併せて行うことで、通常数ヶ月かかるところがスピーディに治すことができます。

 

一覧に戻る

ページトップへ

Doctor's file
診療時間

完全予約制休診:木曜午後・日曜・祝日

仮予約する
スタッフ募集中!!