当院の特徴|下肢静脈瘤レーザー治療は池袋の東京ヴェインクリニック下肢静脈瘤日帰り治療センター。保険適用の日帰りレーザー手術もご相談ください。

当院の特徴

きれいな足を取り戻してみませんか?

最先端最高技術でありながら、かつ安全性の高い治療をご提供いたします。
特徴1

治療時間約20分の日帰りレーザー手術

東京ヴェインクリニック下肢静脈瘤日帰り治療センターで行っているレーザー手術(血管内レーザー焼灼術)は、治療時間およそ20分。短時間で終わるため、その日のうちにご自宅へお戻りいただけます。また、創も2mm程度と小さく、従来の手術に比べて痛みや出血、身体への負担が少なく、回復も早いのが特長です。

特徴2

時間をかけた丁寧な診察と説明

初めて来院される方には、具体的な症状や特に気になっている点など、現在のお身体の状態について丁寧にお伺いしております。時間をかけてしっかりと診察し、患者様一人ひとりに最適な治療方法をご提示いたします。

特徴3

東大病院の血管外科と連携

東京ヴェインクリニック下肢静脈瘤日帰り治療センターでの治療は、手術も含め、すべて日帰りにて行っております。一方、入院が必要な患者様の場合には、東大病院をはじめとする連携病院にて治療・手術を行っておりますので、どなたも安心してご来院ください。

特徴4

最新のレーザー機器を採用

東京ヴェインクリニック下肢静脈瘤日帰り治療センターでは、保険適用のレーザー手術・ラジオ波手術だけではなく、ドイツより導入した最新のレーザー機器を用い枝の静脈瘤も同時に焼灼してしまいます。このレーザー機器は水分の吸収効率が非常に高く、血管壁のみを収縮させることができるため、周囲組織へのダメージを最小限に抑えることができ、より負担の少ない手術が可能となっています。

特徴5

レーザー手術などすべて治療は保険適用

東京ヴェインクリニック下肢静脈瘤日帰り治療センターでは、保険治療に対応したレーザー手術・ラジオ波手術を行っております。すべて保険の範囲内で下肢静脈瘤の治療が受けられます。どうぞお気軽にご相談ください。

  • 下肢静脈瘤について
  • 当院のご案内
  • 初めての方へ
完全予約制

メール相談受付中

下肢静脈瘤の治療・手術・症状、保険適用になったレーザー手術についてなどお気軽にご相談ください。

メールはこちら

仮予約受付中

初診の方の仮予約はこちらから。
仮予約完了後、当院から改めてご連絡を差し上げます。

仮予約はこちら

東京で下肢静脈瘤の治療やレーザー手術を受けるなら豊島区池袋の【東京ヴェインクリニック】