医院ブログ|下肢静脈瘤レーザー治療は池袋の東京ヴェインクリニック。手術症例なども綴っています。

医院ブログ

医院ブログ

下肢静脈瘤症例9

2017/5/31

今回の症例は70歳の女性です。
数十年前からの静脈瘤で、重さ、だるさ、むくみが酷くなり来院されました。
見た目も気になり、早く消したいと言うことで来院されました。
静脈瘤は枝の付け根からの大伏在静脈の逆流によるものでした。
術前写真では、下腿部内側からすねにかけて累々とした静脈瘤を認めます。

手術は大伏在静脈レーザー焼灼術と、静脈瘤レーザー焼灼術(東京ヴェインクリニック法:TVCメソッド)で行いました。
手術は20分程度で、局所麻酔で行いました。
これが術後1ヶ月の写真です。
静脈瘤は縮小し、ほとんど目立ちません。むくみも取れすっきりした脚になっています。
だるさや重さも、術後数日で取れたそうです。
大変満足して頂きました。
下腿部の静脈瘤もレーザーで焼灼することで、早期に治すことができます。
東京ヴェインクリニック法ではこれが可能です。

ご興味のある方は、是非ご相談ください。

 

一覧に戻る
このページのTOPへ
完全予約制

メール相談受付中

下肢静脈瘤の治療・手術・症状、保険適用になったレーザー手術についてなどお気軽にご相談ください。

メールはこちら

仮予約受付中

初診の方の仮予約はこちらから。
仮予約完了後、当院から改めてご連絡を差し上げます。

仮予約はこちら

下肢静脈瘤の手術前と手術後の注意点