医院ブログ|下肢静脈瘤レーザー治療は池袋の東京ヴェインクリニック。手術症例なども綴っています。

医院ブログ

医院ブログ

下肢静脈瘤症例5

2017/5/12

78歳、女性
20数年前からの右下肢の静脈瘤で、むくみ、痛み、足つれがありましたが、放置していました。
ある日、静脈瘤のところが赤くなり痛みが出てきたため、紹介受診となりました。
膝横から下腿部内側にボコボコがとても目立つ静脈瘤がありました。すねにかけての静脈瘤に沿って発赤し硬結となっていました。
診断は右下肢静脈瘤とそれに伴う、血栓性静脈炎でした。
静脈瘤の原因としては3回の妊娠出産、長い間の立ち仕事(販売業)が考えられました。
手術はまずは抗血小板剤(血をサラサラにするお薬)を内服してもらいながら行うこととしました。右大伏在静脈のレーザー焼灼術を行うこととしました。
これが手術前の写真です。

手術は右大伏在静脈血管内レーザー焼灼術をおこないました。
局所麻酔下で15分で行いました。
術後経過は全く問題ありませんでした。
こちらは3ヶ月後の写真になります。
血管の浮き出しもなくなっています。
血栓の部位も縮小消失し、痛みも全くなくなりました。
だるさも取れ、快適になったととても満足していただきました。

 

一覧に戻る
このページのTOPへ
完全予約制

メール相談受付中

下肢静脈瘤の治療・手術・症状、保険適用になったレーザー手術についてなどお気軽にご相談ください。

メールはこちら

仮予約受付中

初診の方の仮予約はこちらから。
仮予約完了後、当院から改めてご連絡を差し上げます。

仮予約はこちら

下肢静脈瘤の手術前と手術後の注意点